コツコツドカン。

87.デイトレードの典型的な投資成績

今日はデイトレードの話をしよう。

デイトレードは1日の内に株の買いと売りを行って利益を確定し、次の日に株を持ち越さない短期の投資方法のことである。

まずデイトレードにも天才はいる。それは認める。天才はデイトレードでものすごい勢いで資産を増やしていく。

でも今回話したいのは凡人がデイトレードをするとどのような投資成績になるか、という話である。

凡人がデイトレードをすると、全く稼げない……ということは無い。コツコツ稼げる。

コツコツ稼ぎ、コツコツ稼ぎ、ある日ドカンと大きな損失を出して、今まで稼いだ利益を全て吹き飛ばす。

それでも凡人は諦めない。またデイトレードでコツコツ稼ぐ。

コツコツ稼ぎ、コツコツ稼ぎ、ある日ドカンと大きな損失を出して、今まで稼いだ利益を全て吹き飛ばす。

それでも凡人は諦めない。またデイトレードでコツコツ稼ぐ。

コツコツ稼ぎ、コツコツ稼ぎ、ある日ドカンと大きな損失を出して、今まで稼いだ利益を全て吹き飛ばす。

このコツコツ稼ぎ、コツコツ稼ぎ、ドカンと損をするの「コツコツドカン」をずっと続ける。

「コツコツドカン」をずっと続けて、ずっと続けて、ある日凡人は思うのだ。

「これ、株やる意味あるのか?」

ないよ。

次回、88.明日5%上がる株を買うのでは無くて、1年後に20%上がる株を買う